みなさんの眼の悩みをしっかりとケアします。
トップ > 診療科-外科・肛門外科
文字サイズを調整してご覧下さい文字サイズ標準拡大

外科・肛門外科

外科にも色々な分野がありますが、当院では消化器外科・乳腺外科・肛門外科の診療を主に行っています。「患者さんの訴えをよく聞く、よく診る、診断や治療方針をよく考える」を信条として診療を行っています。よく聞き、よく診て、そしてよく考えた上で、患者さんと相談しながら治療方針を決めています。2007年は57症例の手術を行いましたが、肛門疾患の手術が17症例と増加しております。硬膜外麻酔の併用により術後の痛みを抑えていることが、患者さんに好評なようです。消化器癌に関しては、セカンドオピニオンの提供もおこなっていますので、お困りの方はご相談下さい。

外科・肛門外科医療情報はこちら

医師紹介

吉田初雄 (外科科長)

資格等:群馬大学医学部卒、日本臨床外科学会評議員、日本乳癌学会 認定医

所属学会:日本消化器外科学会、日本乳癌検診学会、日本臨床外科学会、日本乳癌学会

小林 信巳

資格等:愛媛大学医学部卒、福島県立医科大学大学院修了 医学博士、日本外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、麻酔科標榜医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医、マンモグラフィー読影医、嚥下機能評価医、回復期リハ病棟専従医 所属学会:日本外科学会、日本消化器内視鏡学会、日本麻酔科学会、日本臨床外科学会、日本解剖学会

外科・肛門外科診療予定はこちら
スタッフ募集中 こちらからご確認下さい
ページのトップへ