みなさんの眼の悩みをしっかりとケアします。
トップ > 医療情報 > 内科 > 生活習慣病
文字サイズを調整してご覧下さい文字サイズ標準拡大

生活習慣病

2015.03.14

生活習慣病は、食習慣、運動習慣、喫煙、飲酒、休養等の生活習慣が関与しています。

◆生活習慣病の範囲

食習慣・・・・・糖尿病、肥満、脂質異常症(家族性は除く)、高血圧症、高尿酸血症
       循環器障害、大腸ガン(家族性は除く)、歯周病等
運動習慣・・・糖尿病、肥満、脂質異常症(家族性は除く)、高血圧症
喫煙習慣・・・循環器障害、扁平上皮ガン、慢性気管支炎、肺気腫、歯周病
飲酒習慣・・・アルコール性肝疾患等

◆生活習慣病の自己予防

生活習慣病は文字どおり普段の生活習慣によって良くもなり悪くもなる部分が大きく、そのためにも、自分の生活習慣を見つめ直しましょう。

1.予防のために自分ができること

  • 生活習慣の知識を身につける。
  • 適度でバランスのとれた食習慣(減塩、動物性脂肪摂取を控える、魚(魚油)の責極的摂取等)
  • 適度な運動、休養。
  • 上手にストレスをかわす。
  • アルコールを控え、禁煙に努める。

2.健康診断を利用

人間ドッグや市民検診などのデータは、生活習慣の影響をかなりの部分で受けることもあります。年一回は健康診断を受け、そのデータを有効に活用し必要に応じ結果を踏まえて、自分の生活習慣を反省しましょう。

医療情報一覧へ戻る診療科紹介へ戻る
スタッフ募集中 こちらからご確認下さい
ページのトップへ