みなさんの眼の悩みをしっかりとケアします。
トップ > 医療情報 > リハビリテーション科 > 入院リハビリテーション
文字サイズを調整してご覧下さい文字サイズ標準拡大

入院リハビリテーション

I.急性期病棟

急性憎悪を含む発症後間もない患者・病状が不安定な患者の方、手術後の患者を対象に一定期間集中して医療を行います。

II.地域包括ケア病棟

入院治療後、病状が安定した患者さまに対して、積極的にリハビリテーションや、在宅支援を行い効率的かつ密度の高い医療を提供する在宅復帰支援のための病棟です。

III.療養病棟

症状は安定しているが、家庭や施設に戻るには不安が残っている方などを対象とし、看護・介護及びリハビリテーションを継続して行い、安全な生活が送れるよう支援することを目的としています。

◆外来リハビリテーション

在宅療養につとめる通院可能な患者に提供するリハビリテーションで、社会生活範囲の拡大、日常生活能力の向上を目的に行うリハビリテーションです。

◆通所リハビリテーション

詳しくはこちらをご覧ください。

◆ウエルネス教室

詳しくはこちらをご覧ください。

医療情報一覧へ戻る診療科紹介へ戻る
スタッフ募集中 こちらからご確認下さい
ページのトップへ